エックスサーバーの申込み方法(無料お試し→本契約の手順)

エックスサーバーの試用申込みと本契約は、下記の手順に従ってお手続きできます。

無料お試し → エックスサーバー

Xserver10日間無料お試し 新規申込みフォームを表示

エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。
エックスサーバー

「お申込み」または「まずはお試し!10日間無料」ボタンから、Xserverレンタルサーバーお申込みフォームへ移動します。

「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリック。

Xsererレンタルサーバーお申込みフォーム

\ 只今キャンペーン中! /
Xserverを無料で試してみる

Xserver お申込み内容選択

Xserver サーバー契約内容:お申込みフォーム:お申込み内容選択

  1. 「サーバーID」は自動で表示されます。「https://サーバーID.xsrv.jp/」というアドレス(初期ドメイン名)でホームページを公開する場合や、サーバーIDを自分で決めたい場合は変更可能です。ただし、初期ドメインはGoogle AdSenseの利用や、別の会社のサーバーでは利用できませんのでご注意ください。初期ドメインを使わず独自ドメイン(例えば ○○○.com / ○○○.net / ○○○.org など)でホームページを公開する場合は、サーバーIDは変更しなくても良いです。
  2. 「プラン」を選択。契約途中にプランの変更可能。プラン変更希望月の前月1日~20日までに申請を行うと、翌月1日から新しいプランになります。詳しくは「プランの変更」をご覧ください。
  3. 「WordPressクイックスタート」はチェックを入れない。クイックスタートを選択しなくても、試用申込み完了後にサーバーパネルから「WordPress簡単インストール」を利用できます。「WordPressクイックスタート」を利用するにチェックを入れると、お申し込みと同時に料金のお支払いが発生し、本契約となりますのでご注意ください。
  4. 「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック

Xsevrerアカウント情報入力

メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードを入力します。メールアドレスとパスワードは本登録完了後に変更できますが、間違えて入力してしまうと本登録できなくなりますのでご注意ください。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

登録区分を入力

個人の場合は、登録区分は「個人」を選択するだけです。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

法人の場合は、登録区分は「法人」を選択し、契約法人名とフリガナを入力します。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

名前とフリガナを入力

登録区分を「個人」にした場合は自分の氏名を、「法人」にした場合は担当者名を入力します。個人契約の場合は、登録完了後に氏名の変更は出来ません。法人契約の場合のみ、担当者名の変更が可能です。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

住所と電話番号を入力

郵便番号、住所、電話番号を入力します。本登録完了後に変更できます。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

インフォメーションメール配信の有無

キャンペーンの案内メールなどを希望する場合はチェックを入れたままに、希望しない場合はチェックを外します。インフォメーションメールの配信を希望していない方にも、重要なお知らせメールは届きます。本登録完了後に変更できます。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

利用規約と個人情報の取扱いの同意

「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」を読んで、「同意する」にチェックを入れます。そして、「次へ進む」をクリック。

Xserverアカウント情報入力:新規お申込み

確認コード入力

お申込みフォーム:確認コード入力

先ほど登録したメールアドレス宛に、件名が「【Xsererアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内」のメールが届きますので確認します。

【Xsererアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

メール本文に確認コードが記載されていますので、お申込みフォームに入力し、「次へ進む」をクリックします。

Xserverお申込み内容確認

入力内容に間違いはないか確認します。間違いなければ「この内容で申込みをする」をクリック。

お申込みフォーム:確認

Xserverアカウント管理画面

Xserverアカウント本登録が完了し、Xserverアカウント管理画面に切り替わります。これでサーバーの試用申込みは完了しましたので、10日間無料で利用できます。

お試し期間中は、メールアカウントの作成、その他プログラムを用いたメール送信全般、サブFTPアカウントの追加、代行サービスの申請は制限されていますが、ほぼ正式なサーバーと同様の機能を使うことができます。

Xserverアカウント管理画面

Xserverサーバーパネルにログインする

Xserverアカウント管理画面からサーバーパネルへ移動できます。

Xserverアカウント管理画面

一覧表の右端にある「サーバー管理」ボタンをクリックすると、すぐにサーバーパネルが表示されます。

サイドメニューの「サーバー管理」を選んだ場合は、サーバー選択ページに切り替わりますので、一覧表の右端にある「選択する」ボタンをクリック。

Xserverアカウント管理画面

サーバーパネルにログインできました。

Xserverアカウント管理画面

ログインページをブックマークする場合は、ログアウト後に下記のページにアクセスしてください。

Xserverの利用を継続する場合は支払手続きへ

契約期間を選択

エックスサーバー:料金支払い

お試し期間終了後も継続利用をご希望の場合は、期限までにお支払い手続きを済ませてください。料金支払後は、契約期間途中での解約の場合でも料金の返金はなく、解約申請後も利用期限日まで引き続き利用できます。

  1. 「料金支払い」をクリックすると、「お支払い/請求書発行」ページに切り替わります。
  2. 契約するサーバーIDの左のチェックボックスに、チェックを入れます。
  3. 契約期間を選択します。契約期間が長いほどサーバー料金がお得になります。2022.5.3現在、スタンダードプラン・1年契約の場合:13,200円(1,100円/月)、3年契約の場合:35,640円(990円/月)。
    スタンダードプランで独自ドメイン永久無料特典を受け取るには、「12ヶ月」以上のご契約と「自動更新設定」を有効にする必要があります
    2022年5月12日まで、初期費用3,300円が0円になるキャンペーン中です。詳しくはエックスサーバー公式サイトをご覧ください。
  4. 「支払方法を選択する」をクリック。

独自ドメイン永久無料特典について

「独自ドメイン永久無料特典」は、対象のサーバー契約が続く限り「.com」「.net」「.org」といった独自ドメインが無料でひとつ利用できる契約特典です。新規取得・移管申請・エックスサーバーで契約中のドメインに対応しています。

スタンダードプランの場合は、下記2つの条件を満たしていなければ特典を受けることが出来ません。

  1. 「12ヶ月」以上の契約期間を選択した上での料金のお支払い
  2. 自動更新設定」の有効化(クレジットカードと、翌月後払い(コンビニ/銀行)による自動更新の設定が可能)

プランによって、無料になるドメインが限られています。スタンダードの場合は、【新規取得・移管申請・エックスサーバーで契約中のドメインに対応】.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link 【移管申請非対応】.click 【新規取得のみ対応】.blog / .online / .site のいずれか1つ。.jp はプレミアムかビジネスプランのみ、.co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp はビジネスプランのみ無料の対象となります。詳しくは「独自ドメイン永久無料特典」をご覧ください。

Xserver お支払い方法の選択

下記の画像作成時は、初期設定費無料キャンペーン中でした。エックスサーバーはよくキャンペーンをしますので、契約する場合はキャンペーン期間中がお得です。

エックスサーバー:お支払い方法の選択

お支払い方法を選択し、「決済画面へ進む」をクリック。下記の手順に従って操作してください。

Xserver 自動更新設定

独自ドメイン永久無料特典を受ける場合や継続して利用する場合は、自動更新の設定を行います。

\ 只今キャンペーン中! /
Xserverを無料で試してみる

最近の記事

  • 関連記事

ブログ カテゴリー

PAGE TOP