プロフィール

山﨑仁美(やまさき ひとみ)

フリーランスWebクリエイター、カメラマン。1974年生まれ、岐阜県各務原市出身。

2004年に息子が小児がんに罹患した際、全国の患者家族と交流するために独学でWeb制作を習得。17年間、小児がん関連情報や闘病記を集約したポータルサイトと、小児がん患者家族のコミュニティサイト等を制作し、リニューアルを繰り返しながら運営し続けている。

企業では一般事務の他にWeb関連業務にも携わり、自社・関連会社のホームページ制作・SNSの運用、kintoneやサイボウズofficeを使った業務アプリの構築、Amazonや楽天市場などのネット通販業務などを担当。

また、PTA広報委員長・副委員長として広報紙の制作に携わり、印刷物の企画・工程管理・制作・写真撮影・原稿執筆・配布などの一連の作業も行う。

2022年1月に起業し、クライアント(ホームページ制作を依頼されたお客様)とエンドユーザー(クライアントの商品やサービスを利用するお客様)の「喜び」の連鎖を生みだすホームページ制作、「安心」を表現する写真撮影を行っている。

実績

実務経験17年、2022年6月までに延べ60サイトのホームページ新規作成・リニューアルに携わる。

現在はWordPressを採用した制作を行っているが、過去にはXOOPS Cube(CMS)やHTML・CSSの制作実績もあり、コーポレートサイト、サービスサイト、コミュニティサイト、ポータルサイト、ギャラリーサイト、ブログ等の構築・運営経験がある。

個人・法人問わず幅広い業種(小学校、患者会、学生寮、コンサルタント、カウンセラー、電気工事業、建設業等)のホームページを新規制作・リニューアルを手掛けた。

企業でネット通販業務を担当した時は、商品の写真撮影、商品概要の見直しを図り、売上を3倍に増やした。

PTAでは広報紙の制作に7年間携わり、岐阜県PTA広報誌コンクールに2度入賞。 広報紙の企画と構成が評価された。

Google検索では、1単語のキーワードで3,450万件中3位、2,440万件中2位など上位表示される記事も多数作成し、お問い合せや購入、メディアからの取材依頼などに繋がっている。

事業概要

屋 号 HANAweb(はなウェブ)
代表者 山﨑 仁美(やまさき ひとみ)
事業形態 個人事業主・フリーランス
創 業 2022年1月11日
所在地 岐阜県各務原市
事業内容
  • Webサイト新規制作・リニューアル
  • WordPress個別レクチャー
  • WordPress保守(アップデート)
  • ホームページ修正・追加・更新(WordPress、HTML)
  • 出張写真撮影

SDGsの取り組み

SDGsは17のゴール・169のターゲットから構成された、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

HANAwebは、持続可能な世界の実現に向けてSDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals)を推進しています。

  • 売り上げの一部を小児がんに関わる様々な団体に寄付して、患者家族会の精神的負担を軽減する活動を支援しています。
  • 専門用語はわかりやすく解説してを行い、ホームページを作るだけでなくトラブル時の対応も含めたサービスを提供して、女性起業家をサポートします。
PAGE TOP